FC2ブログ
セブンあたるに会いに行こう。パチンコ・パチスロがもっと楽しくなるATARI7.COM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対だめだよシリーズ『こんな日は打つな!』

パチンコ攻略・パチスロ攻略


攻情研の無料会員向けに配信されたメールマガジンのバックナンバーをご紹介したいと思います。今回はパチスロの時間帯別必勝法についてです。

それではどうぞご覧ください!

こんな日はパチスロを打つな!(回収日) 。

パチスロ店では客の入りを想定して、出す日、出さない日(回収日)を考えます。

基本的には、客が入りが期待できる日は出しません。

なぜなら、客数が多くなればなるほど黙っていても玉・コインが”見える”からです。

ぱっと見た目には、低い割数の日でも客さえいれば出してるように見えます。

全部のパチスロ店があてはまると言うわけではありません。

その店の方針、時期によっては出すときもあるでしょう。ただ店側が”回収”を考えるのは下記のような日がほとんどでしょう。

■週末(土曜・日曜)
たいていの店は週末が稼ぎ時でしょう。

特に毎週立ち見が出来るほど満席状態のパチスロ店なら、店は出す必要はありません。

時間の余裕のある人が多く、すぐに止めないので、みんな箱を積んでるようにみえます。

はまってる台も一時的には出ることもありますので。ただし客数が落ち始めたパチスロ店なら、戻すために出すこともあります。

■年末・年始
これはもう要注意です。まず出さないと言ってもいいです。

年末はボーナスで潤ったサラリーマンでいっぱいになりますから。

一人当たりの使うお金の単価が上がりますし、正月休みで時間もあり余ってます。

年始はお年玉をもらった学生も増えますし。

パチスロ店にとってかなりおいしい条件がそろっています。

ほとんどの店が回収日、回収期間です。打たないほうが賢明です。

■新台入れ替え前・新装開店前
出してもメリットの無い日です。

この日出すよりは、新台入れ替え・新装開店当日、もしくはそれ以降に出した方が今後の集客に結びつきます。

まめな情報収集で店の状況を把握する必要があります。


=================
会員登録だけでパチンコ・パチスロをさらに楽しめちゃう!こんなメルマガが読めるのは攻情研だけ!もちろん無料ですのでご希望の方は以下のバナーより、ご登録ください。
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

テーマ : コラム
ジャンル : ギャンブル

パチマニアについて
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。